ブログ

【期末考査終了】NO.122

2121年03月18日配信


 
今年度最後の期末試験が終了し練習が再開しました。
緊急事態宣言はまだ継続していますが、感染拡大防止に配慮しながら、やれる時に、やれる事を、やれる範囲で直向きにやっていく事には何ら変わりはありません。
 
コントロール出来る事と、コントロール出来ない事の線引きをする事で選択を行い、コントロール出来る事にいかに集中するのかがより重要な時代になっています。
 
試験前は一生懸命勉強したと思います。
それはなぜですか?
 
勉強をしなければならない理由が目の前にハッキリと存在しているからです。
つまり、勉強をする必然性があるという事です。
モチベーションが上がらない、やる気が出ない等の根本的な理由は、やる必要が無い事だからというだけです。
 
『自主練習』『自学自習』
これらをライフワークとして継続していける人は、
思考レベルの高い人です。
常に自分にその行動を起こさせる必然性を与え続けられる人であり、そのために目的を失わずに思考を続けていける人だからです。
 
思考が行動を作り出します。
何をするのかが分からなければ行動は出来ません。
何をするべきかを考える事が思考です。
行動しないというのも一つの行動の選択です。
しかし、その行動の結果を受け入れる覚悟は持って下さい。
他人の思考によって行動する人は依存している人です。
自分の思考で行動する人は自立した人です。
どちらの場合も結果責任は自分にあります。
 
これが出来ない人に成長はありません。
自分を変化(成長)させる事が出来るのは、唯一自分だけです。
自分の大切な事(価値観)に時間を使うというのが大原則です。
時間を使わないという事は大切な事(優先順位)ではないというだけの事です。
 
言われた事を一生懸命頑張る事も大切な一つの能力ですが、意思決定が出来ない人にはこれからの時代を理解する事は困難だと思います。
ラグビーを通じて自立していく事に価値があります。
人から与えられるのを待つ。
人に変えてもらうのを待つ。
依存は、ラグビーや人生の対極にあります。
チームで頑張るのは協力であり協働です。
お互いが与え合い、お互いが変化していく事。
共有されている方向へ変化していく事が成長です。
依存とは全くの別物です。
もう一度言います。
私たちの活動は、依存とは対極にあります。
しっかりと識別し区別して下さい。
 
『自主練習』『自学自習』
これが自立している一つの証です。
何を求められ、どう超えてしていくのか。
思考と行動を繋げて下さい。
 
2022年4月1日
成年年齢が現行の20歳から18歳に引き下げられます。
約140年ぶりに成年の定義が見直され、親の同意がなくても自分の意思で決定できる裁量が広がります。
それと同時に自らの意思決定に責任を持たなければならなくなります。
高校3年生で成人になります。
あなた達が生きていく時代はそんな時代です。

ブログ記事一覧

2121年04月20日 【確認の場】NO.125
2121年04月12日 【思考の時間】NO.124
2121年04月01日 【初ゲーム】NO.123
2121年03月18日 【期末考査終了】NO.122
2121年03月05日 【卒業式】NO.121
2020年10月10日 【Weekly27 Review】NO.120
2020年10月10日 【Weekly26 Review】NO.119